2019年05月20日

湘南ゴールドと「ローマ字の日」です。

おはようございます!!
雲に覆われた月曜日。
下り坂。。。太陽さん!がんばれって!明日は遠足〜^

毎年恒例の
これ開栓!
サンクトガーレン
「湘南ゴールド」
です!
湘南ゴールドは、神奈川県が12年をかけて開発したオレンジで、未だ県外では入手困難な稀少品。皮がレモンのように黄色で、中身はオレンジ。他のオレンジ類を圧倒する華やかな香りを持っていて“まるで香水のよう”と言われるほど。

その香りが醸造担当者の目、ならぬ鼻に留まりこのビールが誕生しました。華やかな香りを最大限ビールに活かすため、果汁だけではなく皮も実も丸ごと果実を使用。

アロマホップも柑橘系の香りが特徴のものを使用し、グラスに注いだ瞬間から飲み終えた後のゲップまで、とことんオレンジです。瑞々しくジューシーな風味が口中に広がり、後味には柑橘の皮特有のマーマレードのような苦味を感じます。


今日は
「ローマ字の日」
です。
これは大正11年のこの日に「日本ローマ字会」が創立されたことを記念するもので、昭和30年に制定されました。

ローマ字が最初に作られたのは安土桃山時代なのだそうですが、現在使われているローマ字は幕末に来日したアメリカ人宣教師ヘップバーンが使用していた英語式日本語表記を元にした通称ヘボン式(標準式)が主流です。

幕末・明治の人に「ヘップバーン」という難しい発音ができなかったのでヘボンにされてしまったわけでしょう。「ギョエテとは俺のことか?とゲーテ言い」の世界です。

その英語系の標準式が定まるより少し前、日本語のかな表記に忠実な「日本式」のローマ字も作られています。英語以外の言語使用者には、むしろこちらの方がきれいに伝わる利点があります。

(例えば chiは英語ではチだがフランス語ではシと読まれ、ドイツ語ではヒと読まれる。tiならみんなティと読んでくれて、こちらの方が汎用性が高い)

明治初期は標準式の支持者と日本式の支持者がかんかんがくがくの議論を行い、その議論に決着を付ける為、政府は両者の折衷をとった「訓令式」ローマ字を制定しました。

現在の学校教育のローマ字はこの訓令式がベースになっています。しかし、JRの駅名表示やパスポートの名前表記は全て標準式になっていて、混乱があるようです。


皆様のご来店お待ちしていますよ!

S-46ではお昼の親睦会や、
歓迎会も受付中。
ご予算などご相談ください!

メニューはこちら!
669F88BF-B679-47E6-9466-8523642BEFC7.jpeg
ご予約お待ちしています!
ご予約電話番号は
0467-38-7799
です!

3500円P写真.jpg
写真はパーティーメニューの一例!
3500円のメニューです!
これに飲み放題を付けることができます!
各種いろいろ用意しています!

お得な5月1日から5月15日までのランチセットはのメニュー内容はこちら!!

本日のS-46BeerMarketの提供するビールのラインナップはこちら!

☆湘南ビールのラインナップ
・ピルスナー
・アルト
・シュバルツ
・ゴールデンエール
・甘夏エール
・ブリュットIPA(麹)
・IPAアメリカンスタイル
・IPA コハツ
・チョコレートポーター
・New England IPA
・バーレーワイン

☆ゲストビールのラインナップ
・サンクトガーレン 湘南ゴールド
+
発泡日本酒
さざなみ

の13種類

みんなが笑顔になるお店!!S-46!!

専用駐車場はこちら!
2台あります!
スタッフっまで!
IMG_2399.JPG

=========================
辻堂LoGo.jpg
電話番号0467−38−7799
ホームページアドレス http://s-46.jp/
メールアドレス s-46beermarket@tbz.t-com.ne.jp
住所神奈川県茅ヶ崎市赤松町13−4ピオニー湘南1F
専用駐車場2台あり
=========================
posted by B-46BeerMarket at 07:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | クラフトビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする