2019年04月13日

お魚ランチもおいしいよ!と今日は「喫茶店の日」です。

おはようございます!!
青空の土曜日の朝。
今日は暖かくなるかな!
なってほしい!

6DED36E4-900F-49C6-8AAC-FB1A45901028.jpeg
「サワラとムール貝のブイヤベース風」
おいしいよ!

今日は
「喫茶店の日」
です。
1888年(明治21年)のこの日、東京・上野(下谷上野西黒門町)に日本初の本格的なコーヒー喫茶店「可否茶館(かひいさかん)」が開店した。
1階がビリヤード場、2階が喫茶室の2階建ての洋館で、1階ではビリヤードの他、トランプや囲碁、将棋などをすることができた。 珈琲(コーヒー)は、明治の文明開化に花を添えるハイカラな飲み物として、特権階級の人々の間で人気があった。「可否茶館」での値段は、もりそば1杯1銭の時代にコーヒーが1銭5厘、牛乳入りコーヒーが2銭だった。また、席料が1銭5厘もした。値段が高すぎたこともあり「可否茶館」は、3年もたずに閉店してしまった。

その後、1910年代の明治時代末から大正時代にかけて「カフェー」と呼ばれる喫茶店が全国的に普及し、日本において喫茶店ブームとなった。1950年代後半には音楽も楽しむことができる「ジャズ喫茶」「歌声喫茶」「名曲喫茶」などが流行した。このような喫茶店が登場・浸透した理由に、当時はレコードが高価で個人では購入が難しかったことが挙げられる。

1960年代から1970年代には、酒類を扱わない、純粋な喫茶店である「純喫茶」が流行した。「純喫茶」は、酒類を扱い、女給(ホステス)による接客を伴う「特殊喫茶」に対する呼び名である。店主自らがコーヒーを淹れるようなこだわりがある喫茶店が増えたのはこの頃からである。


店内HOTにしてご来店お待ちしていますよ!

S-46ではお昼の親睦会や、
歓迎会も受付中。
ご予算などご相談ください!

メニューはこちら!
669F88BF-B679-47E6-9466-8523642BEFC7.jpeg
ご予約お待ちしています!
ご予約電話番号は
0467-38-7799
です!

3500円P写真.jpg
写真はパーティーメニューの一例!
3500円のメニューです!
これに飲み放題を付けることができます!
各種いろいろ用意しています!

お得な4月1日から4月15日までのランチセットはのメニュー内容はこちら!!

本日のS-46BeerMarketの提供するビールのラインナップはこちら!

☆湘南ビールのラインナップ
・ピルスナー
・アルト
・シュバルツ
・ゴールデンエール
・大磯こたつみかんエール
・IPAジャリロ
・グリーンティIPA
・チョコレートポーター
・トリプルIPA
・インペリアルスタウト

☆ゲストビールのラインナップ
・盛田金しゃちビール フルーツドラフトレモン
・伊勢角屋麦酒 ペールエール
+
発泡日本酒
さざなみ

の13種類

みんなが笑顔になるお店!!S-46!!

専用駐車場はこちら!
2台あります!
スタッフっまで!
IMG_2399.JPG

=========================
辻堂LoGo.jpg
電話番号0467−38−7799
ホームページアドレス http://s-46.jp/
メールアドレス s-46beermarket@tbz.t-com.ne.jp
住所神奈川県茅ヶ崎市赤松町13−4ピオニー湘南1F
専用駐車場2台あり
=========================
posted by B-46BeerMarket at 07:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: